屋上緑化システム

>ホーム | >屋上緑化システム |

「環境の世紀」といわれる21世紀。緑が建物の資産価値を高める、そんな時代がいよいよ始まりました。 利用されにくい屋上空間を積極的に活用し、緑の持つ様々な効果とソフト面での充実を図ることで、 価値を向上させている建物が増えています。
屋上緑化のメリットととして、集客効果(広告効果)、アメニティー空間の創出(利用者のストレス緩和や生産性向上効果)、建物の保護効果(長寿命化)、都市環境改善効果(ヒートアイランド現象の緩和)があげられます。また、助成金の優遇や税金の軽減などのメリットあり、実際自治体ごとに助成・優遇制度も勧められています。
詳しくはアルナックまでご連絡ください。

行政支援制度で税金・融資等が優遇されます

低利融資制度
屋上緑化施設を伴う建築物については、その建設費に対して日本政策投資銀行から融資を受けることができます。(エコビル整備事業)
都市計画上の優遇制度
屋上緑化をした場合、容積率が割り増しされます。
固定資産税の軽減
緑化重点地区内の建築物で、緑化施設整備計画認定制度により認定された緑化施設は、固定資産税が5年間1/2に軽減されます。
助成制度
建設省住宅局、東京都北区・板橋区・中央区・豊島区、(財)東京都公園協会、大阪府、大阪市、仙台市、岡崎市、金沢市など

屋上緑化システムの特筆すべきメリット

集客効果
広告効果
アメニティー空間の創出
利用者のストレス緩和や生産性向上効果
建物の保護効果
長寿命化
都市環境改善効果
ヒートアイランド現象の緩和
  • 建物修繕
  • 建物管理・メンテナンス
  • アルナックの安心・安全なエレベーター管理
  • Blog 池袋より発信中!
  • フリーダイヤル0120-19-6777

PAGE TOP